立冬の夜、神前に炎と火花が舞い踊ります。

鋼を叩く鋭い音、吹子を吹く音、ピアノの音色、篠笛の音色が調和し、

かつてない荘厳な奉納式を目の当たりにすることができます。

刀匠 川島一城が日々の感謝を胸に、

備前国の総鎮守である備前国総社宮にて刀剣鍛錬の技術を奉納いたします。

是非、お立会いください。




刀剣鍛錬奉納 令和元年

備前国総社宮   奉納者 刀匠 川島一城


開催日時 :令和元年11月8日(金)18:00 斎行

対       談 :武久顕也 瀬戸内市長、刀匠 川島一城

開催場所 :備前国総社宮(岡山市中区祗園596)

お立会料 :無料

      主 催 :刀剣鍛錬奉納実行委員会

お問合先 :086-275-7055(備前国総社宮 社務所)

E m a i l :beellage@gmail.com




備前国総社宮


総社とは多くの神社のご祭神を合祀した神社。

当宮は備前国の総社で、創建年代は平安時代と推定されています。

その当時からある備前国内、百二十八社のご祭神が合祀されており、そのことから当宮へお参りすると一度に全ての神社にお参りしたことになるといわれております。

全国唯一、平安時代の様式で再建されました。

鍛錬奉納 スケジュール

18 時 00 分~ 市長と川島氏との対談 

18 時 30 分~ ピアノと篠笛による演奏

19 時 00 分~ 刀剣鍛錬奉納式 

20 時 00 分  閉式

刀剣鍛錬は刀剣の元となる玉鋼を鞴(ふいご)で熱し金槌で叩いて鍛えるもので、
この度 はその技術を神前で披露するものです。


拝殿前の平舞台に櫓を設営し、鞴やたたき台も設置します。


宮司の祝詞奏上後、火をつけるところから奉納式が始まり、鞴により燃え盛る炎、 
鋼を打つ音、散る火花が、見る人を惹きつけます。


さらにはピアニストの猿楽さん(岡山県 出身、東京都在住)と仲林利恵さんによる篠笛が、
奉納式をより幻想的に演出します。


川島氏が以前から備前国総社宮の武部宮司と親交があり、今回の企画が実現しました。


猿 楽さんは約6年前に、川島氏の鍛錬場で、鍛錬を見ながら「刀 –Katana-」を作曲した
という 経緯もあり、猿楽さんの友人である仲林さんも加わり、
音楽との融合が実現し ました。

どなた様も、無料でお立会いただけます。


次回開催予定(2020年)

靭負神社

備前国古社128社の1社
古より眼病平癒の霊験ありと言い伝え、
今も半紙に「め」の字を書いて拝殿の壁面に張り、眼病平癒を祈願する人がある。

11月8日≪鞴(ふいご)祭り≫の日

鍛冶屋、刀工、鋳物師など鉄と炎の匠たちのお祭り

江戸や京の町で特に盛んだったという、
「鞴(ふいご)」を使い火を扱う鍛冶職・金工職人・金物商たちのおまつりです。

プロジェクト参加募集中!

山鳥毛里帰りプロジェクト

日本刀文化の発信地である岡山県瀬戸内市は、国宝の備前刀「山鳥毛(やまとりげ、通称:さんちょうもう)」を生まれ故郷である「備前長船」の地に里帰りさせるためのプロジェクトを開始しました。刀剣鍛錬奉納実行委員会はこのプロジェクトを応援しています。

協賛のお願い

 この刀剣鍛錬奉納は夜の開催であり、全国でも稀な奉納式です。そこにピアノ・篠笛との共演でさらに幻想的で芸術的な奉納式となり、各方面からも注目をいただいております。

 この新しい挑戦にむかってを当会で工夫を凝らし経費節減をしておりますが、財源的にはまだ厳しい状況でございます。皆様からのご協賛でのこの奉納式が、日本刀のさらなる発展振興になると確信しております。

 誠に恐縮では存じますが、是非とも、事情ご拝察くださいまして、皆様方のご支持ご協力を何卒賜わりますよう、よろしくお願い申しあげます。

法人:1口 5,000円、 個人:1口 3,000円

協賛(敬称略)

株式会社 大町、シームスブレインズ株式会社、株式会社ウッドエスト、baho IZM、オオクニフォト、MENEDEUX、NPO法人 パッション、株式会社 日本エンジェルサポート、株式会社暮らしと珈琲、やさい食堂こやま、獅子山八幡宮、布団屋しばた、MN CORP.、木鍋八幡宮、靱負神社、穏食酒家うおつぼ、ナミマチコーヒー焙煎所、ジブンワーク、qamar、株式会社ワークウィンド、Hair Factory Ann Crash、Praan自力整体教室、陽だまり鍼灸整骨院、おうちサロンmimoza、心と体のハッピーエッセンス、tomorrow 本荘眞里子、有限会社 笠原養蜂場、Bee Direction

坂本博・恵理香、武部一宏・乃子、脇山賢一、耀清  前田知子、前田晃、宮永正基、秦井誠司、光岡靖之、髙原伊家直、東正浩、西山夏子、芥川英祐、naom'ey、熊代一輝、長﨑大輔、長﨑遼真、木内範子、吉田秀樹、石川俊輔、伊藤貴裕、塩手裕子、長﨑美榮、本荘元気、鈴木淑子、田中俊実、竹内章雄、分島英二、間野菜々江、西田カンナ、沼野佐智子、森まみ、能登陸奥男、三谷貞道、三谷静江、小林陽祐、安光英二

メディア

地域情報サイト まいぷれ

産経新聞(10月17日朝刊)

FMくらしき(11月1日(金)15時15分ごろ)

岡山経済新聞(11月5日)

バーチャル刀剣博物館 刀剣ワールド

山陽新聞(11月7日朝刊)

RSKラジオ(11月8日(金)13時30分ごろ)

産経新聞(11月14日朝刊)

奉納者

刀剣鍛錬  川島一城 / 刀匠 満足弘次 / 刀匠 上山輝平 / 猿楽(ピアノ)/仲林 利恵(篠笛)

来賓

武久 顕也 瀬戸内市長

刀剣鍛錬奉納実行委員会

実行委員長 笠原義久